取り組み内容


代表的な3つの取り組み


田んぼの学校

  • 対馬やまねこ田んぼの学校とともに小学生向け等の田んぼの学校を行っています。
  • 日本大学生物資源科学部のインターン学生の受け入れ実績もあります。
  • 学校の開催では田ノ浜地区の方々の協力が欠かせません。

田ノ浜地区でのビオトープ整備

  •  田ノ浜地区の住民の方々とともにビオトープ整備を行っています。
  • 田ノ浜地区は集落をあげて地区の自然環境の保全を進めています。

ツシマヤマネコ調査

  •  日本大学糸長研究室よりカメラを借り受け、大学と一緒に住民主体でのツシマヤマネコ調査を行っています。
  • 自分たちの近くにツシマヤマネコが棲んでいるということを実感でき、誇りを感じています。
  • また、ツシマヤマネコを守る会の山村氏や対馬野生生物保護センターから助言を受け、ツシマヤマネコのカメラの設置場所や生息状態の観察を行っています。